ITコーディネータ 針生徹 の blog
創発準備
科学史などを眺めると面白いと思うのは、大きな発見が全く交流の無い異なる分野の研究者によって同時期に為されるようなことがよくあるらしい。

インターネットのような伝播の仕組みが無いのに、いやだからこそなのか、限られた情報を書籍や論文から貪欲に摂取し、その時代に生きる人間として自分の役割を追求してみたらたまたま同じ所へ行き着いた、ということなのだろう。

たとえ自分の専門領域、せいぜい境界に隣接する分野ぐらいしか接していないとしても、隣の隣の隣…と伝わる物があるだろうし、いずれの分野であってもその時代までの積み重ねで成り立っているのだから、真理の方向を探ってみればこの辺りはこうなるのじゃないかという、ジグソーパズルをどちらから埋めていくかの違いぐらいなのかもしれない。

実証可能な事実に依拠する科学ですらこういうことが起きるのだ。まして、我々の身の回りの関心事ならば多くの人がシンクロするのは普通に有っておかしくない。

インターネットそしてブログがそれを加速する。しかも科学と違って「個」が盛り込まれていることで、単なる知識や方法論では到達不能な世界へ行けるのではないかという期待を持ってしまう。

面白いものだ。そのうち新大陸を発見できるかな?
[PR]
by HarryBlog | 2005-05-22 23:58 | Diary | ↑Top  
<< おやすみ ページの先頭 放置返上 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31