ITコーディネータ 針生徹 の blog
出稼ぎ
今年の初めから先月まで首都圏へ出稼ぎに行っていた。

復興途上の仙台で3人の学費を稼ぐのはなかなか厳しいのだ。
仙台では仕事を創る仕事みたいなところがあって、面白味もやり甲斐もあるんだが、ビジネスとして継続するにはお客さんもこちらも余裕が無いと難しい。

震災の影響は大きく、民主党に文句も言いたいけど、それで食えるようになる訳じゃなし、その時々の状況でやれる事をやるしか無いのだから、今は家族と離れて暮らすのも致し方なかろう。

次元の違う話だとは承知の上で、今の自分の中では海外に移籍したサッカー選手のような気分を感じている。生活環境は激変しても培ったスキルで与えられた役割をこなし、パフォーマンスを評価されてステップアップしていく。ビッグクラブからのオファーを引き出す代理人が欲しいところだな。

今回は期限付きレンタルで、最終フェーズからの参加で役割は限定的であるが、一応ビッグクラブっつうか大企業本社なんで職場環境は良好、メンバーもスキルフルなブロばかりだからマネジメントも人間関係でもストレス無し。ただ遠いだけ。
川崎にある元の実家に居住したが、なんと職場は海浜幕張。毎朝5時過ぎに起きて、帰るのは 10 時頃。完全週休二日は守られていたものの、ゴルフだの呑みだの誘われるからゆっくり身体を休める時間は足りない。

2ヶ月だけの予定が延長延長というのはウチの業界ではよくある話で、今回も9月までってオファーだったんだが、もう限界ってことで帰ってきた。

お江戸は活気も刺激もあって面白いとは思うけど、不快な事も多い。仕事が多いと言ってもあの通勤ラッシュが漏れなく付いてくるんじゃ、ねぇ…
こんだけの数の人々が毎日朝夕通勤に費やすエネルギーと時間をもっと有効に活用できたら日本は凄い国になると思うんだ。
通勤だけじゃなく、何やるにも行列したり待たされたり、とにかく人が多過ぎるよ。
通勤の何が疲れるって、できるだけ周囲に掛ける迷惑を小さくしようと気を遣うってこともあるが、そうじゃない人も一定数いるってことだね。
とりあえずデブから税金2倍取って福祉に回せば怒れる老人が無理して働きに出なくなってお客様トラブルは減るんじゃないだろか?

などという愚痴みたいなのは毎日呟いていたけど、落ち着いてこれからの日本をどうしていくかなんて考える余裕は無かった。

時間が出来たら考えるようになるとも思えんが、少しずつリハビリしていこう。
[PR]
by HarryBlog | 2013-08-04 10:56 | Diary | ↑Top  
<< リバイバル ページの先頭 あれ? >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31