ITコーディネータ 針生徹 の blog
時間ですよ
たまにしか立ち寄ることの無かった駅に風呂が出来たのは知っていたが、実際に入ってみたのは始まってから一ヶ月後であった。

毎日自宅で湯を沸かすのが面倒になったということもあるし、広い浴槽で身体を伸ばしたいとも思ってのことだった。

どの時間帯でもそれなりに人は居たが、まだ世間では駅で風呂へ入るなんて酔狂な人は珍しかったのかもしれない。

通い続けてみれば顔馴染みも出来てきて、色んな話をするようになる。まぁワシは人見知りもするし、それより女湯の嬌声ばかりに気を取られていて、適当に相槌を打つぐらいであったのだが、次第にいわゆる常連さんの輪に取り込まれていった。

そんな常連の一人だった筈の若い男が、いつの間にか番台へ座るようになっていたのを見たときは驚いたが、ここは誰でも勝手に番台に上がって女湯見放題なのらしい。

と思っていたら、どうやら異性の入浴姿に興味があるのは男だけではなかったようで、男も女も日替わりで番台に上がるようになっていった。

やがて、いっそのこと混浴を作ってしまえ、ということになったようで、顔見知りになった人達も次々にそちらへ行っては満面の笑みを浮かべて帰ってくるのをワシは独り淋しく広い湯船で待っていた。羨ましくはあったが、竹光で桶を回すなんて芸当はできっこないしな。

それでも悔しいから、細木で編まれた衝立の隙間を広げてなんとか覗こうと頑張ってみる。湯気でおぼろげにシルエットを判別できる程度だし、おぉっと思う肝心なときに近くの野郎のケツが邪魔しやがったりして、ワシゃ独りで何やってんだと虚しくもなる。

ええぃ面倒だ! と、使う人もない椅子を重ねて梯子とし、衝立の上から堂々と見てやることにした。ふむふむ絶景かな。湯気で曇ってはいるが、はしゃぐ女達を一望にすることができた。

こっちから見えるということは当然向こうからも見える訳で、ワシの秘かな楽しみはあっと言う間に見破られ、キャーとか騒ぎながらもそこは混浴へ好んで入る女達である。ウリウリウリと美しい裸体を惜しげもなく、どころか自慢げに見せつけてやがる。自動起動の竹光が衝立を押し、微妙なバランスを保っていた重ね椅子が崩れたことも一度や二度ではない。

それでも懲りずに何度でも登り、女達の誘いにも乗らず、不屈の精神で衝立の上の混浴ウォッチャーという現在の地位を確立したのである。

このような楽しい駅風呂生活のそもそものきっかけを作り、その後も次々と繰り出される企みを見事に仕切ってくれた番頭さんが表彰されたらしいので、これを以て踊る阿呆を見る阿呆からのお祝いの言葉と代えさせて頂きます。

おめでとう!

☆★☆★☆★【えー。送りバントがホームラン?祭り】☆★☆★☆★

 エキブロ仕事人earll73(バント)さん、
 ピックアップブロガー選出おめでとう!
 感謝と敬意をこめて盛大にお祭りしましょう。

 参加条件は特にないのでじゃんじゃんバントさんに
 ビールをかけてください。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後に
  コピペして下さい。


 代打:カートさん
 協力:エキブロベンチウォーマー一同

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by HarryBlog | 2005-02-12 22:01 | Network | ↑Top  
<< 限界 ページの先頭 昨日の次男君 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31