ITコーディネータ 針生徹 の blog
お休み日記
さすがに3日間ずっと呑んだくれていると書くことも無いな。

大晦日


台風で倒れた木をのこぎりで切っていたら、雪がひどくなり、適当に終える。次男君も面白がって手伝ってくれた。ご苦労さん。

奥さんを送りに、快速急行の方が速いだろうから新百合丘へ向かうが、夏タイヤで登り坂の運転の仕方も知らぬ人達が思いっきり吹かして横滑りしている。諦めてUターンして裏道で登戸へ向かうが、ここでも坂の道端に車がゴロゴロ乗り捨ててあった。いくら首都圏と言っても、冬はチェーンぐらい積んでおけよ。

年越そば用の天ぷらを買いに向ヶ丘ダイエーへ寄る。正月準備だからだろうけど、食品スーパーだけにしとけば潰れなかったのではないか、というほどの混みようだ。

実家は、ダイニングルームと建て増ししたサンルームの両方にテレビが置いてあり、間に挟まれた元の居間に座って左耳で紅白を聞きながら右目でK1を見る。普段テレビを見ないし、正月特番なんて面白いのは無いのだが、付いているとやっぱりダラダラと時間が過ぎてしまうな。

ガキどもも年越そばを食べて1時過ぎまで夜更かし。ま、年に一度のハレだからね。

元旦


えっと、天皇杯しか記憶に無い。一歩も外へ出ず、ひたすら呑んでいたのかも。

二日


毎年恒例なんだが、二日は実家に客が沢山来る。

手伝いに来た姉の娘に叱られて、酔っぱらったまま雪かきをする。もっと早くしとけば柔らかい雪だったのだろうが、もうカチンコチンの氷である。ガキどもにも手伝わせてハァハァ1時間以上大汗をかいた後のビールがまた旨い。

酔い覚ましとガキどもの気分転換をかねて、近所の神社へ初詣。奥さんのおっちょこちょいとガキどものアホが直りますように祈願してきたが、1円のご利益がどこまであるもんだろうか。

親父


先月、親父の誕生日に彼の事を書いたとき、皆さんから暖かいコメントを寄せられたので本人にも見せてやった。親にここを教えるってのは恥ずかしいもんであるが。

そのときに、アメリカ総局長より紹介された雑誌「」に親父が書いた記事を読んだ。自分がどういう環境で何を読んできたか、という回顧録のような物だが、七十年前のことからよくも詳しく覚えているものだと感心してしまう。ずっと物を書き続けてきたからなのだろうな。有名な名前も色々出てきて、ちょっとした昭和思想史って感じで、また少し親父のことを知った。

ついでに彼の実像も母親から暴露され、おむすび山は鍋で茹でたのではなく、袋へお湯を入れたらしいことが判明した。また、炊飯を頼んだら、内釜をセットせずに発熱する部分へ直接米と水をぶち込んで炊飯器をダメにしたこともあるらしい。普通、見ればわかると思うんだがなぁ。

姉貴


奈良の事件は犯人が逮捕されたが、あれを聞いたとき、ワシの母親は血の気が引いたそうだ。彼女の娘(ワシの姉であるが)が小さい頃さらわれそうになった事を想い出したからだそうだ。

通学路である住宅街の裏通り、自転車の中年男に道を訊かれ、地面に地図を書こうとした姉の尻を突然抱えて自転車に乗せられ連れ去ろうとしたらしい。

で、まだ幼稚園児だったワシが「やめろ〜っ!」と大声で泣き叫んだのを聞いた近所の人が駆け付けて事なきを得たとのこと。やるじゃん、ワシ。全く記憶に無いのだけど。

姉貴とはずっと仲がよく、昨日の夜遅く遊びに来た彼女の同級生ともよく一緒に過ごしたのを想い出した。彼女の社交性の十分の一でもワシにあれば、もっと色んな人達と知り合えただろうにな。


餅もお節も食べ飽きた二日の夕食は近所のファミレスへ行ってみた。酔っぱらって遅れて来た姉の息子はカレーうどんを食った後、さらにハンバーグ&エビフライセットも平らげていた。最近さすがに食べる量が減ってきたワシとしては羨ましいかぎりである。彼は京大へ入りながら芝居にうつつを抜かし、「いらっしゃいませ、何時間ご利用ですか?」というだけのネットカフェのバイトで食い繋いでいるらしい。よっぽど普段満足に食えていないのだろうな。


身体を壊して、保険の無い勤め先をどうするか、とか色々心配な弟であるが、ついに来なかった。彼なりに考えてはいるのだろうけど、近くに住んでいるのだし、正月ぐらい親に顔を見せて安心させろよ。

さて


日記風に徒然と綴るってのは案外難しいもんだな。自分で厭きてしまう。

あ、ここではちゃんと新年の挨拶してなかったな。なにがめでてぇんだ、と。

ではあらためて、今年もよろしくお願いします。
[PR]
by HarryBlog | 2005-01-03 10:03 | Diary | ↑Top  
<< ただいま ページの先頭 働き者 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31