ITコーディネータ 針生徹 の blog
浮浪者
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)が隆盛らしい。GREE が株式会社化したり、mixi は 20 万人越えたりして、来年はさらにブレークするか?

ワシも今年の春ぐらいから参加はしているのだが、結局リアル友人かブログ仲間しか登録しておらんかった。先日久しぶりに会った音楽仲間(元々はネット仲間であるが)の多くが mixi に入っていたので、最近またアクセスするようになったんだが、やはり知っている所しか見ないなぁ。

歌舞伎町の裏は恐い人達が多いから、身元の確かな人の紹介が必要な会員制秘密クラブで遊ぶようにしましょう、ってことなんだろうが、閉じたドアの内部も人大杉になっちゃぁ結局壁の花となって身内の周りをウロウロするだけだ。

だいたい、付き合いを広げたいのか狭めたいのかもよく分からない。

友達リストの数を競って単なる名刺交換に精を出す人も多く、mixi ではないが、ワシの所へも見知らぬ人から突然リンク依頼が来たりすると、断る理由もそれを言う勇気も普通は無いからリンクするのだが、それで友人になったという認識は無いよなぁ。

こうやって知り合った友達の輪が広がるのが面白いのかも知れないが、これじゃ友達の友達という信頼関係の担保には成り得ない。仮に彼等同士が何かのトラブルになったって、元々どちらも知らないのだから勝手にやれよ、って感じだ。それとも最初っからその程度の付き合いを求めているのだとしたら、オープンと何が違うって言うのだろう?

紹介やコミュニティによってお互いの属性を確認した上での付き合いでも、使うツールがコメントのみの日記かメール、掲示板、お気に入りだのお薦めだのという名のアフィリエイトぐらいしか無く、結局は深く付き合うことになるのはイベントやオフで実際に会える人に限られたりする。

そういうきっかけを求めているのだろうとは思う。でも、そうやって近い属性の人と付き合い出すとそれだけで安心してまた小さな世界だけで満足しちゃうかも知れない。

そういう意味ではブログでも同じようなことは言えるが、コンテンツおよびアーカイブの蓄積による信頼関係、トラックバックによる広がり等、サービス提供会社によらず繋がっていけるオープン性の魅力は大きい。

ところが、電網山賊で紹介されていた下記記事などを読むと、どうやらワシのような考えは少数派らしいな。

ブログ、SNSの2005年をチラリと展望する :小林Scrap Book

SNS の友達リストは「しがらみ機能」なのだそうだ。う~ん…

ネット時評 :ITビジネス&ニュース

「寂しさ再生産」ねぇ。言い得て妙だとは思うのであるが…

確かに、ワシ自身がブログを続けているのも、コメントをくれる特定少数との交流が一番の動機付けになっているのは否定できず、その中でも気の合った人達とは仲間意識が芽生え、オフで会ったり、メールやメッセアドレスを教え合って常にコネクションを持ち続けたくなるのは自然な流れである。

でも、せっかく不特定多数との交流のツールを手にしたのに自ら狭めてしまうのは勿体ない気もする。「しがらみ」の網の目を掻い潜って知らない世界に触れるのが楽しみでもあるのだし、そうやってそれぞれが違う人生を持ち寄るからこそ群れる意味もあるのだと思っている。

ボッタクリなんか恐れてちゃ新しい店を開拓できねぇよ!
[PR]
by HarryBlog | 2004-12-28 14:07 | Network | ↑Top  
<< 御用納め ページの先頭 身も心も >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31