ITコーディネータ 針生徹 の blog
ウチの記事
一見さんいらっしゃ~い:Trackback

ワシも色々と悩んでみたが、あたりから開き直ってしまい、内容よりもとにかく毎日書き続けるようにしている。

何もネタが無い日(の方がほとんど)は、自分の過去を振り返っているだけなので、他人が読んでも面白くもなんともないだろう。

それでも訪れてくれる人が居るってのはありがたいことだ。

アクセス数はともかく、もっと気軽にコメントを頂けるような内容にしていこうと xiaoxia さんに習って自己分析してみる。

★blogタイトル
「世祓い」なんて言葉はねぇな。酔っ払いは世の中を祓い清めるのだという勝手な論理の造語なんだが、検索エンジンとか余所で見たとき自分の所だとすぐ分かるのはいい。

戯れ言ってのはありふれ過ぎなんで、変えたいとは思っている。

ただ、どんなタイトルにしたって、それに合った内容にはならんと思うので、当面はこれでいくことにする。

余所様のも、blog タイトルでは判別できないから、最近更新された記事の一覧の方が分かり易いと思うし。

★話題
ちょっとここ数日は独自路線に走り過ぎたな。自分の過去なら考えなくても書けるから楽をしてしまった。そろそろ終わりにしよう。

まぁ仕事とかの愚痴を書いてもつまらないし、時事ネタを引っ張ってきても独自性を出すのが難しいから、日々思い浮かんだことを適当に書き連ねるしか出来ない。

これは慣れもあるし、色んな所から刺激を貰って磨いていくしかないだろう。

★投稿のタイトル
これは悩む、というより思い浮かばないことが多い。
付けないと投稿できないので、ほとんど適当につけている。

でも、探す方からすると、内容が推測できる方がいいんだよねぇ。

★毎日投稿
未だ1ヶ月にもならないが、これはできている。
逆に言えば、ネタも無いのに書いてしまうから、中身の無い文章になってしまう訳だが。

毎日ネタになるような活動を目指そう。

★コメント
読むのは結構色々回っているが、未だなかなか入っていけないなぁ。
記事そのものよりも、コメントのやり取りの方が濃い所も多いので、少しずつお邪魔していこうと思っている。

★自分で認識している問題点

●独りよがり
読んでくれる人のことを考えて書いてはいないから、自分が書きたいことばっかりになってしまうことが多い。

●感覚がズレているかも
多くの人の共感を得られるようなネタってのが無いし、トラックバックしても見当違いの展開をしてしまっているかも知れないなぁ。

●オヤジ臭い
現実にオヤジなんで仕方がないんだが、内容といい文体といい、なかなかコメント入れ難いだろうとは思う。

という訳で、多くの人が読んで楽しめる文章は書けないのだが、少しずつ練習していくので、こんな奴も居たな、ってタマにでも見て頂ければ幸いです。
[PR]
by harryblog | 2004-04-07 03:21 | Network | ↑Top  
<< もうすぐ大台 ページの先頭 記録的大敗 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31