ITコーディネータ 針生徹 の blog
Joao Gilberto
中学の頃は LED ZEPPELIN や DEEP PURPLE などのハードロックが大流行で、もちろんワシも熱中したもんだが、大人ぶってみたい年頃としてはもっと渋い音楽も求めていた。

で、背伸びしてジャズ喫茶などに入り浸ってみたりするが、でっかい JBL の前で目を瞑って身体を揺らす大人達の姿もなんか笑ってしまい、彼等が好むコルトレーンやマイルスなどの良さも分かりはしなかった。

そんな中、友人の親父が仕事で海外へ良く行くとレコードを買ってくるのだが、そこで聴いたジョアン・ジルベルトにハマってしまった。

なんか気怠そうなのに、ちょっとウキウキしてしまうボサノバのリズムに抑揚の無い彼の声が絡むと何とも言えないお洒落な雰囲気で、まさにワシが求めていた音楽だった。

仮の妻となったアストラッドやスタン・ゲッツとの共演の方が有名だが、ワシにとってボサノバとは、やはりジョアンの声とギターでなければならないのだ。

昨年ついに日本公演が実現したが、残念ながらワシは観に行けなかった。

ま、いいさ。神の声はワシの心の中でいつでも響いておる。
[PR]
by harryblog | 2004-04-06 17:57 | Music | ↑Top  
<< 記録的大敗 ページの先頭 傷心 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31