ITコーディネータ 針生徹 の blog
意味不明
昨日は今年初の練習試合。ヘロヘロになって帰り、風呂入ってラーメンをたらふく食ったら泥のように眠る。昼間寝過ぎて夜寝られないんじゃないかなんて心配は全く無用だった。夕飯は寿司をまたたらふく食って横になると十秒で眠りに落ち、普通に6時間寝た。ただ、身体だけ疲れて頭使ってなかったのを取り戻すかのようにずっと夢を見ていたようだ。妙にリアルだけど変な内容だったなぁ。
仙台インターの脇から入る「あまりりす街道」というのがあるそうで、地元では何故かあそこは通っちゃいけないと言われていたんだが、自宅への最短経路っぽいので入ってみた。

こりゃぁ確かに事故る奴ぁ多いだろうな、というブラインドコーナーが続くトンネル。どこが「あまりりす」(しかもひらがな)なんだ? と思っているうちに、なんと突き当たりになってしまった。通っちゃいけないってのは通り抜けできないって意味だったのかぁ?

こりゃUターンするしかないな、と思いながら、ヘッドライトに浮かぶドアに気付いて降りて押してみる。鍵は掛かっておらず、照明が点いた通路が続いている。誰か居たらこんな道は入り口で塞いでおけよと文句を言ってやろうと進んでみた。

いくつかドアを抜け、階段まであったりして、ようやく辿り着いた広い部屋に多くの人が居て、高速道路に閉じ込められてもう十数時間とか言っている。え?ワシが今来た通路を抜ければ外へ出られるよ、と言ったのだが、誰も聞く耳を持たず、制服姿の係員に文句を言い続けていた。

やがて彼らがゾロゾロと歩き出したので付いていく。大きな旅館の宴会場のように和室が並ぶ廊下を進み、今夜はここで泊まれってことかな?と思い始めた頃に突然太陽が見え、外で待っていた人々の顔は懐かしいんだけど誰だか想い出せない。それよりワシゃクルマ置いてきちゃったぞ。と引き返すのだが、出口へ殺到する人の群れに阻まれて進めない。

ありゃぁやっぱり地下だよな。と、螺旋階段を下り始めると、真ん中を上るエレベーターの中が丸見え。女性達の着飾った姿を見て、「あ、もうイベントの始まる時間じゃねぇか!」と焦るが、どこからエレベーターに乗るのか分からない。

エレベーターを追って階段を駆け上がるが全く追いつけず、「もういいや、面倒臭ぇ」と諦めて目を開けると自分の部屋のベッドだった。

[PR]
by HarryBlog | 2011-02-14 21:32 | Diary | ↑Top  
<< 巨大フレアが発生したそうですが ページの先頭 春はまだ遠く >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31