ITコーディネータ 針生徹 の blog
世っ祓い
久しぶりに家で呑んだ。スーパードライの喉越しが心地良い。

店で呑む時も最初はとりあえずビールだが、やはり運動後や風呂上がりの旨さには敵わない。喉が嬉しがっている、って感覚だ。

キリンの味が嫌いだということもあるだろうな。今ではスーパドライを置いている店の方が多くなったが、宴会とかだと指定できないのが辛い。最近は焼酎へ移行するのが早くなったが、一番好きな酒はウィスキーなのである。

誰も知り合いの居ない仙台へ来たとき、同業者や商店街の親父さん達と一緒に呑む機会は進んで参加した。ところが、そういう席では日本酒それも熱燗が多く、元々呑めない体質のワシはあの匂いだけで吐きそうなのに、最年少はお酌で回らなきゃだし、返杯とか言われて 20 杯ぐらいは呑まされることになるのである。

綺麗な料亭の日本間ってのは、やはり汚しちゃいかんと思わせる。あれはワシのような下戸の不埒な振る舞いを許さないような威厳があるよな。日本人に生まれて良かった。

日本酒の盃を傾けながら芸妓相手の御座敷遊びを楽しむのが粋なのだ。

ぉぃ、ちょっと待てや。芸妓って誰や? 半世紀前ならこの人もそう呼ばれていたのかも知れんが、今じゃ梅干しにしか見えんぞ。日本酒の梅干し割りじゃ悪酔いするのも無理はねぇな。

まぁ何を呑んだって悪酔いっちゃぁそうなんだが。という訳でウィスキーである。以前も紹介したが、ニッカ仙台工場限定のシングルモルト15年物がフェイバリットである。呑めないワシでもウィスキーの魅力を満喫できる。

お、丁度明日は天童へ出張だからニッカ工場の前を通るぢゃねぇか。

今夜はこれを空けてもいいってことか。
[PR]
by HarryBlog | 2004-10-17 23:07 | Diary | ↑Top  
<< お疲れ ページの先頭 今日の団欒 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30