ITコーディネータ 針生徹 の blog
ブログを更新し続けること
コンセプトもネタも無いままブログを始めて半年が過ぎ、なんとなくダラダラと書き散らかしているだけなのに、毎日少なからぬ人が見に来てくれている現状が心地よいと感じていると同時に、これからどうしていこうか迷うことも多い。

元々、商売上の名刺代わりに自社のサイトを作り、どうせならば見に来てくれた人へ、何かしらの価値を提供していきたいと思っていた。ただ、教科書的な事柄ならば他の専門サイトも多いのだから、経営者・技術者としての経験とか、考え方・生き方を知って貰う方が意味があると思っており、丁度その時にブログというツールを知ったのだった。

税理士を目指しているウエダさんも同じようなことを書いているな。

なんで、ブログを更新し続けるか。 by バイオティックレイヤード
って、今、書いて、自分で気づきました。この「~について考えて、どうせだから(せっかくだから)ブログに書く」という行為、これが、自分がブログを更新し続ける理由のひとつかもしれません。
うん、ワシも同じだ。ビジネス、プライベート問わず、日々出会う色んな事柄とそこで感じたり考えたりした事を書き記して、それを読んだ人の反応を受けて、再度考えたり行動に反映させたりしているのだ。
じゃあ、なんでやってみようと思ったか、っていうと、始めた頃、すでに僕は無職で、これから税理士の勉強をしていこうって決めていたし、「名刺の延長」みたいな感じをイメージしていたように思います。つまり、「私はこういうことを考える人です」ということを、リアルの世界の人に対して伝えるというような感じです。
ワシはリアルかバーチャルかはあまり区別していない。現実にやってるのと同じ事をネット上でもやってるだけだし、そこで知り合った人達は顔も本名も知らなくても大事な仲間であることに違いは無い。

そういう、書くこと、読むこと、交流すること、が楽しく有意義だと感じているからやっているのであって、そういう繋がりからビジネスのきっかけが生まれる事もあるかも知れないが、アフィリエイトやランキング等これ自体で儲けたり名を売ろうなどという事には全く興味が無い。

そもそも、ブログや SNS などが新潮流のように喧伝されているが、社会全体からみればほんの一部の村でしかないし、技術は次々に変われど、昔からあるコミュニティの変形として、同じようなメンバーで同じような事をやっているだけのように思う。あくまで趣味や仲間創りの意味合いが大きく、これ自体がビジネスやジャーナリズムとなるまでには到っていないのが現状だろう。





ブログの憂鬱ということ
from 中小企業診断士/ITコーディネータ 春日一秀のブログ
書き手にとってのメディア。
読者にとってのメディア。
個人ブログと、ビジネスブログ。
RSSやSNS、そしてブログという新技術。
これらについて、下記からの情報がサマライズされている。

切込隊長BLOG(ブログ) ~俺様キングダム
Webビジネスコンサルタントのネタ帳
週刊!木村剛
ITマーケティング・ブログ【波多野blog

ワシも引用元は全てリンクしていながら、時間の無い中で目に触れても流してしまうから、こうやってまとめてくれると考えてみようかというきっかけになるな。これがコンテンツフィルターというブログ本来の使い方なのかも知れない。

ここで引用されている人達は、早くから色々やってきて影響力も大きいし、少なからずビジネスにも繋がっていると思うが、だからこそネットはネットという現実を良く理解しているのだろう。

ワシもネットが生活の一部となって早くも 10 年近くなり、もはや離れられなくなってしまったが、そうではない人々の方が圧倒的に多いことは日々の中で痛感している。

ネット人口自体は増え続けている。しかし、今現在ブログをやっているような、ある意味「濃い」人の比率は逆に下がっていく。新しいサービスが始まれば移り易いだろうし。

それに、どこまで行ったってリアルの社会が無くなる訳ではないのだ。数あるメディアやツールの一つでしかなく、それ自体をビジネスにしたり影響力を増そうと考えるよりも、その便利さや面白さがリアルに反映するような使い方をしていきたいな。

このブログを通して多くの人と知り合い、意見や情報を交換していることが、ワシのリアルのビジネスやコミュニケーションにも大きな意味を持つようになってきている。これを、リアルとネットの双方に、少しずつ拡げ、あるいは深めていきたい。とりあえずは、この形で続けていく中で模索していくしかないだろう。

という訳で、今日もまとまらない駄文を書き捨てて帰ろう。
[PR]
by HarryBlog | 2004-10-15 18:34 | Network | ↑Top  
<< メール派 ページの先頭 また素早い対応 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31