ITコーディネータ 針生徹 の blog
配分
3年前にこんな↓エントリを書いていた。

世祓い : コミュとか雑感

あっという間にキャズムを超えた Twitter。 上の記事でリンクした当時は懐疑的だった人々も今では盛大に活用しているようである。ワシも、自分で呟くのは少ないが情報収集ツールとして欠かせなくなってきた。アカウント3つ作って、Touch ではクライアントソフト4つを切り換えて読んでたり。

でも、上の記事で書いた「繋がり」ということに関しては未だに戸惑いがある。

見知らぬ人の呟きをただ読むよりも身近な人との会話の方が楽しいのは当然だし、逆に同じ話題でリプライしたりリツィートすることをきっかけとして見知らぬ人が身近な人になっていくのが面白みでもあるのだろう。

ただそうやって会話が増えるとどうしても反応や返事が気になってくる。そりゃ壁に向かって呟くよりも反応を貰えたら嬉しいもんだからね。もっとも、腐れ縁の同級生(しかも DEBU )が専用リストまで作って絡んでくるストーカーと化すとさすがに引いてしまうけどな。

物理的に遮断すれば忘れられる程度のものなんだけど、iphone やケータイによって常時接続リアルタイムになるほど依存性は強くなっていく。そして、この依存性は実は会話ばかりではなく、読むだけの ROM であっても起こるものなんである。最新の話題や自分では探し得ない情報が転がっており、しかもその賞味期限が極端に短いとなると、やはり常に気に掛かるようになっていく。

そうなると、時間的に今までやっていた他のことが置き換わることになる訳で、そうまでして常に繋がっていることを確認し続けなきゃならんのかと自問し始めていたら、奇しくも同じ3年前に書かれた記事の翻訳が話題になっていた。

Twitterは良すぎるのかしら?
継続的な注意散漫状態とは、半端な注意を払うということーーそれも絶え間なくね。これはネットワークのライブノードでいたいという欲求に基づく行動だ。別の言葉で言えば、私たちは人とつながりたいし、つながれた状態でいたいの。どんな時でも、チャンスを見逃さないように効率的に目を見張らせようとし、最も良いチャンスや行動や関係のために最適化しようとしている。忙しくすること、つながっているということは、すなわち生きているということ、他者から認識されること、そしてなにがしかの存在となるということなの。
これは別に Twitter、いやインターネットに限った話ではない。それが多いほど認められていると感じられるのは時代の流れかもしれないけど、社会の中に身を置くってのはそういうことではあるだろう。一つのことに集中してエキスパートになるという道ばかりではなく、人との関係性の中で価値を創り出すという生き方もあるのだから。

現実世界の制約から解放されてコミュニケーションの量と幅が広がったことは確かだし、絶え間ない刺激がモチベーションになったり、気付きを得てパフォーマンスにプラスに働くという面もある。同じようなことはブログが出始めた頃にもさんざん議論されたし、Netnews , BBS , IRC , MailingList , Mixi , Skype など、大昔からツールが変わっただけで同じことやってるという気もするしな。

で、結論もいつも通り、バランスってことになるのだろう。マルチタスクってもタイムシェアリングなんだから、自分の脳に合ったクロックと優先順位をコントロールできればいい。って、それが難しいから依存症になるんだけど。

怠惰で意志薄弱なワシにとって Twitter は強敵である。でも、あれほど熱中していたブログだって今ではこれぐらいの更新頻度とコメント数になってみて、これぐらいが丁度いいかと思うようになった。

iPhone OS がシングルタスクってのは実は幸いなのかもしれず、今のうちに適度な距離を模索しておこう。プッシュ通知を止めて、PC での専用クライアントの常時表示も止めれば少しは静かになるだろう。平日は普通に仕事してれば遮断せざるを得ない時間も多いし。

後は、上のリンク先で「フローの状態に入る」と言っているもの、要するに熱中するってことだろうね。活発にいろんな活動するほど Twitter にも呟きたくなるってところがあるんだが、それは本当に熱中しているのではないのだよな。寝食ならぬ Twitter を忘れるほど本気になれる時間をもっと増やしていこう。
[PR]
by Harryblog | 2010-04-25 14:19 | Network | ↑Top  
<< 黄金休日 ページの先頭 門前町並屋号宿 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31