ITコーディネータ 針生徹 の blog
往復書簡6
ninotika さん、ごめんなさい。そしてありがとう。

コメント引用
返歌
言い訳してみました。
往復書簡4
ブログで書くということ




私のブログ熱が120%まで過熱していたので、疲れていたのかもしれません。タバコ談義のことで私の書いた「まとめ」と、私のそれに反対する意見への攻撃的なコメントにご批判があった時、最初はカリカリ怒っていたのですが、ハリーさんの最後のポストで一気に泣き崩れてしまいました。
泣かしちゃった張本人が言い訳がましいですが、より建設的な議論をしたいが為にあれを書いたのだし、相手が ninotika さんだったからこそ書けたのです。
そして、ブログにログインすると、その悲しみがまたやってきて、今でも辛いのです。
ごめんなさい。

ワシゃ自分が元々鈍感な所為で、気配りが足らないところがありますねぇ。
まぁ、愛が届いたってことで許して下さい。

一応、ご本人からコメントを頂くまでは何も書き始めなかったし、最初は第三者的な感想、そして「過激でも受け止める」という了承を得た上で、喉元へ出刃を突き付けることになってしまったのです。

ninotika さんには辛い思いをさせてしまったけど、あれが無いままお互いが言いたい事をエスカレートさせていくよりは、少しでも建設的に問題解決に近付いていきたいと思って書きました。そして、それを公開したのは、見ている一人ひとりにも同様に考えて貰いたかったからです。
そして、みなさんも、批判する前に、その批判が建設的かどうかを考えてみて頂きたいのです。読み手は読むか読まないかを自分で決められるから。もし、その記事が気に入らないなら、もうそのブログにしばらく行かないか、忘れてしまえばいいと思うのです。世の中にはありとあらゆる考え方をする人達がいて、それがいいことでもあるわけだから。自分と違う意見の人がいて当たり前で。
「建設的」というのは姿勢ではないかと思っています。何を書くのが建設的なのかはやってみなければ分からないことも多い。

自分の記事にしろ、余所へのコメントにしろ、言葉を発する以上誰かを傷付ける可能性は常に意識して注意しているつもりですが、コミュニケーションは相互ですから、全ての受け手の気持ちを予測することは不可能です。

だからと言って、問題があるのに発言するのを止めてしまっては何も解決できない。「建設的な」という姿勢さえ確固として持っていれば、自分の発言の仕方も気を付けるし、それにネガティブな反応があったとしても、そこからまた次へ繋げる方法を考えていける筈だと信じています。
私も一瞬、ブログ、もうやめたいと思ったのですが、k-naruwoさんのこのコメントで思い直しました。100点が0点になってしまったような気がすることもあるのですが、だからって閉鎖する必要はないのでしょう。いつも勉強になります。
ブログというツールの重要な長所は、発言者のブログに於いて、当該議論以外のアーカイブを参照できるという点があります。何かしら書き続けている人であれば、その人となりの一端でも見えるでしょう。議論を続けるべきか、続けていくにはどうすれば良いか、の判断材料になります。

そういう意味でも、自分の城であるブログは持ち続けていきたいし、今回のような事も残しておく価値があると思っています。

読み手としても、当該記事の表現だけを受け取って返すのではなく、出来る限り発言者の真意を斟酌してから意見を述べるようにすれば建設的な方向に向かえるだろうと思います。

ただし、それは自分が受け手である場合の心構えであって、ネット上の不特定多数にそれを求めるのは無理があります。もちろん啓蒙していく必要はありますけど。

ですから、やはりブログという発信ツールを手にしている我々自身がそれを考え、最初は失敗も多いだろうけど、そこで止めちゃわず、少しずつ覚えながらそれを継続していくしか無いのだろうと考えています。

辛いこともあるけど、なんとか乗り越えて、楽しく続けていきましょうよ。

ありがとうございました。
[PR]
by harryblog | 2004-09-12 09:29 | Myself | ↑Top  
<< SIDE STEPS in 仙台 ページの先頭 山形ブラジル音楽 >>



針生 徹

Writer's choice
Harry corporation
Study room
Twitter
Facebook
Tumblr


エントリ内容に無関係と判断したコメント、トラックバックは削除します
記事ランキング
最新の記事
開会式
at 2015-01-31 17:53
針生一郎と戦後美術 - 宮城..
at 2015-01-18 17:22
回顧
at 2014-12-27 22:36
プライスレス
at 2014-01-03 07:31
謹賀新年
at 2014-01-02 09:20
蹴球興業
at 2013-09-21 22:27
スマートですかねぇ?
at 2013-08-07 21:42
遭難記録
at 2013-08-04 20:50
リバイバル
at 2013-08-04 11:06
出稼ぎ
at 2013-08-04 10:56
最新のトラックバック
RSS入門生(1):By..
from Rosslyn Papers
Flipboard
from Rosslyn Papers
忘年会
from nest nest
とりあえず
from nest nest
update
from nest nest
水筒
from nest nest
針生一郎さんが亡くなった。
from 今日、考えたこと
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
針生一郎氏逝去
from にぶろぐ
針生一郎さん
from 今日、考えたこと
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31